柴犬の聖地・石号の里

ここは島根県益田市美都町。
柴犬のルーツ「石号」の故郷です。
もうすぐ83年ぶりに「石号」が石像となって故郷に帰って参ります。

石像プロジェクト始動中!

益田市美都町二川地区では、石号の「石像」を中心とした「柴犬の聖地・石号の里」作りを進めています。
全国、そして全世界の柴犬や日本犬ファンの皆様、ぜひ「石号のふるさと」に、おいでくださいませ!!

柴犬の聖地・石号の里

右上の赤い屋根の家が、石号が飼われていた下山信市さんのお宅です。
石号は、猟師であった下山さんの猟犬でした。
その石号の帰りを待つように、今も83年前のままの姿で残されてます。

石号の石像制作にご賛同いただける方は、ご寄付をお願いいたします!
◉個人 1,000円 (1口)から
◉企業・団体 5,000円 (1口)から 

【郵便振替口座】 01350-0-110213

  口座名:ぬくもりの里 二川 
(ヌクモリノサトフタカワ)

※ご送金は、郵便振込用紙を使われるか、電信の場合はぬくもりの里二川事務局(0856-52-2241)へご連絡してください。

石号グッズプレゼント!

ご寄付いただいた方で当地までお越しくださった方には「石号オリジナル缶バッジ」をプレゼント!

また1万円以上ご寄付いただいた方には「石号オリジナルトートバッグ」を、お送りいたします♪
(写真は見本です)

除幕式は令和元年11月2日(土)に決定!

89年前の昭和5年11月2日、石号は当地で生まれました。
このたびの除幕式は、その記念すべき「石号の誕生日」に開催されます。

石号が故郷に帰ってくる日、それは新たな石号の石像の誕生日ともなります。

除幕式にぜひおいでください!

当日は「石号フェスティバル(仮)」として、柴犬とのふれあいコーナーや石号にちなんだ特産品やグルメ、トーク&ライブなど楽しいイベントも計画中です。

石号の第2の誕生日を一緒にお祝いしてあげてください!!

石号の里特製「石号オリジナルグッズ」続々と企画中!!


石号ポロシャツや石号トートバッグ、石号缶バッジなど、ここでしかない石号特製オリジナルグッズを制作しています!

石号の石像製作中!

石像は、神奈川県横浜市の石工「神取優弘」さんに製作をご依頼しています。
●厚生労働省認定:ものつくりマイスター
●横浜マイスター称号受賞

※ 忠犬ハチ公の初代銅像の石の台座は、神取優弘さんのお父様が作られたそうです。


令和元年6月22日、製作中の神取さんの工房に伺いました。
まだ、「荒落とし」という制作段階です。

地元紙などで石号の石像制作が紹介されました

毎日新聞

中国新聞

読売新聞

山陰中央新報

朝日新聞(英語版)

リンク

「柴犬の聖地・石号の里」の町づくりを行なっている「ぬくもりの里 二川」です。

石号の石像を作っておられる「神取優弘」さんのホームページです。

石号や石州犬については、こちらの「石州犬研究室」のホームページをご覧ください・